第16回 奈良(学術研修会)20200216

第16回 奈良・学術研修会のご案内

この学術研修会は、厚生労働省歯科医療安全対策講習会、偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、院内感染予防対策の履修内容を満たします(歯科診療報酬の初診料、外来環の申請要件を満たします)。
事前申し込み(2月10日まで)をされた会員の受講者には、学術研修会終了後会場にて受講証を交付します。
また、本研修会は日本歯科医師会・日本歯科衛生士会の生涯研修の単位取得ができます。
※国際歯科医療安全機構 認定制度対象 。
日 時: 2020年2月16日(日)
13:30~17:00(受付開始:13:00~)
会 場: 奈良県歯科医師会館 地階 講堂
〒630-8002 奈良県奈良市二条町2丁目9-2
○アクセスマップはこちらから
奈良県歯科医師会館
参加費: ※当日、会場受付にて申し受けます。
●歯科医師・医師(*1)=4,000円、
●歯科衛生士・歯科技工士・助手・看護師=2000円、
●医療系学生=無料

 

*1 奈良県歯科医師会会員=無料(受講証なし)
   (受付時に歯科医師会員証をご提示願います。)、
   奈良県以外の歯科医師会員=4,000円
【受講証】
会員の方のみに「歯初診・外来環」に対応した受講書を発行いたします。

主催: 一般社団法人国際歯科医療安全機構
共催: 奈良県立医科大学 口腔外科学講座
奈良県歯科医師会
奈良県歯科衛生士会
研修会
お申込み方法:
インターネットもしくはFAX(メール)でのお申込みなります。
インターネットからのお申込みに関しましては、事務局にて、お申込みを確認後「参加確認票」をご返信いたします。
※メールでのご返信になりますので、必ずご確認ください。
※参加費および当機構の入会費は、当日受付にて申し受けます。
研修会お申込み: インターネットお申込み → こちらから(申し込みフォームのページ)
FAXお申込み → お申し込みフォームのダウンロード(PDFデータ)
お問合せ先: 一般社団法人国際歯科医療安全機構 事務局
TEL:03-6459-4676 FAX:03-6459-4677

第16回 奈良・学術研修会プログラム

●13:30~ 開会の辞・理事長挨拶=国際歯科医療安全機構 理事長 瀬戸 晥一
ご挨拶=奈良県歯科医師会 会長 東浦 宏守
 
●13:40~14:40 基調講演:「臨床倫理と医療安全」(仮題)
講師:奈良県立医科大学 医療安全推進室室長
辰巳 満俊
●14:50~15:20 講演 1:「歯科医が知っておくべき HCV/HIV 感染症」
講師:南奈良総合医療センター 感染症内科
宇野 健司
●15:20~15:50 講演 2:「「安全な」口腔ケアを行うために必要な知識」
講師:岩間歯科・奈良県立医科大学 非常勤講師
青木 久美子
●16:00~16:30 講演 3:「歯科領域における針刺し損傷と予防接種の必須事項」
講師:奈良県立医科大学 感染症センター
小川 拓
●16:30~17:00 講演 4:「抗血栓療法患者の抜歯時の対応について」
講師:奈良県立医科大学 口腔外科学講座
柳生 貴裕
●17:00~ 閉会の辞=奈良県立医科大学 口腔外科学講座 教授 桐田 忠昭

※会員の方には終了後、受付にて受講証をお渡しいたします。必ずお受け取りください。