第2回 国際歯科医療安全機構 総会・学術大会

※学術大会の教育講演「医療安全をシステムで保証する」飯塚 悦功(東京大学名誉教授、公益財団法人日本適合性認定協会理事長)の講演スライドをご覧いただけます。こちらより、ダウンロードしてください。

2019年 第2回 国際歯科医療安全機構 総会・学術大会(終了いたしました)

趣 意 書

謹啓
春暖の候、貴社におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、来たる2019年6月15日(土)、東京都文京区本郷の東京大学 鉄門記念講堂において、一般社団法人国際歯科医療安全機構主催による、第2回国際歯科医療安全機構 総会・学術大会が開催されることとなりました。
本機構は、patient safetyを基本とする医療安全、感染対策等における必須の知識の提供を中心に、社会的ニーズに対応した歯科医療者の資質向上と歯科医療の標準化を目指すことを目的に2018年6月に設立され、すでに10回にわたる研修会の開催を図り、わが国の歯科医療安全の確立と普及において牽引的役割を果たしております。本年は、総会としては第2回目の開催であり、益々優れた臨床医や研究者の育成の場となるべく事務局一同準備を進めております。
今回は、「安全なくして歯科医療なし」をテーマに、国内の救急医療から医療倫理・接遇まで幅広い分野のスペシャリストによる講演を予定し、参加者数300名を見込んでおります。
つきましては、本会の趣旨をご理解いただき、1.企業展示、2.広告掲載、3.寄付など格別の御協力と御支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。 謹白
2019年3月吉日

開催概要
名  称: 第2回国際歯科医療安全機構 総会・学術大会
テ ー マ: 安全なくして歯科医療なし
会  期: 2019年6月15日(土) 10:00-18:00
会  場: 東京大学 本郷キャンパス 医学部教育研究棟 14階「鉄門記念講堂」
大会長: 星 和人(東京大学大学院医学系研究科口腔顎顔面外科学)
懇親会: 2019年6月14日(金)19時から・参加費5,000円(どなたでも参加可能)
参加費: 歯科医師・医師 : 非会員16,000円・会員7,000円
Co dental/medical staff : 非会員9,000円・会員4,000円
学生 : 無料
プログラム
1)大会テーマ 「安全なくして歯科医療なし」
2)プログラム  
①基調講演 ●「医療事故の原因と安全管理」
  中島 勧
  (埼玉医科大学病院 医療安全管理学 教授)
②教育講演 ●「医療情報の利活用と情報セキュリティ」
  佐々木 好幸
  (東京医科歯科大学 統合研究機構 医療イノベーション推進センター 准教授)
●「医事紛争と医療ADRの効用」
  大澤 一記
  (忠弥坂法律事務所 弁護士)
●「医療の質をより高める為に接遇を活用する」
  目賀田 美奈子
  (オフィスプレイズ代表、東京大学医学部附属病院接遇向上センター顧問)
●「臨床における倫理の実践-倫理コンサルテーションの経験からー」
  有江 文栄
  (国立精神・神経医療研究センター トランスレーショナル・メディカルセンター 臨床研究支援部 倫理相談・教育研修室 室長)
●「医療安全をシステムで保証する」
  飯塚 悦功
  (東京大学名誉教授、公益財団法人日本適合性認定協会理事長)
③一般口演 3演題
④student resident 1演題
⑤医療安全対策講習※ 「歯科医院における院内環境整備・感染対策・偶発症の対応」(仮)
  喜久田 利弘
  (新百合ヶ丘総合病院口腔外科)
「歯科初・再診料」「外来療環境体制加算」対象
⑥総会  

事務局:第2回国際歯科医療安全機構総会・学術大会準備委員会事務局
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学医学部附属病院 口腔顎顔面外科・矯正歯科
準備委員長:岡安麻里
TEL:03-5800-8669 FAX:03-5800-6832
2gpdps@gmail.com